カバライ金請求CM【しっかり説明します!】

カバライ金CMが多い理由

カバライ金

 

最近、カバライ金CMが多くてうざくないですか?

 

なんで、最近になってやたら【カバライ金CM】が多いかというと
それは、カバライ金請求には期限があるからなんです。

 

 

そもそも『カバライ金』ってなんなのか?

 

カバライ金CMは良く目にするけど、そもそもカバライ金ってなに?って
思っている人も多いみたいです。

 

カバライ金CMはうざいけど、このカバライ金というのは、知っていて損はないと思います。
もし、あなたが過去に消費者金融などから、一時的にでもお金を借りていたとしたら
お金が戻ってくるかも知れないからです。

 

中には、数百万円戻ってきた人もいるそうですし
ほとんどの人が、かなりの金額が戻っているようです。

 

なので、カバライ金CMをうざいと思う前に一度
『カバライ金請求』について理解しましょう。

 

 

↓↓過払い金請求を判り易く説明↓↓

 

 

私が最初に行ったこと

 

自分にあった専門家を探す

 

私が、カバライ金請求に重い腰を上げることが出来たのが、自分にピッタリの専門家が探せたからです。
周りに頼りになる専門家がいれば、その人に頼むのが一番いいと思います。

 

あいにく、私の周りにはそういった人がいなかったので
専門家を探してくれる『街角法律相談所【無料】』のサービを利用しました。

 

 

このサービスは、4つの項目から相談内容を選ぶだけで返済方法についてや請求までの流れをメールで知らせてくれます。
もちろん無料です。無料じゃなければ利用しませんよね?
最初は、どうせ無料だし決まったひな形でつくられた文のメールが送られてくるだけだろうと思っていたのですが・・・意外としっかりしていたので驚きました。
その後に、法律事務所からキチンとした文でのメールが届きました。
その法律事務所は、リベラ総合法律事務所とい法律事務所でした。

 

文面からもしっかりした印象がありましたので、私はこのリベラ総合法律事務所にお願いすることにしたのです。
もし、気に入らなければここで辞めることも出来ますし、別の専門家を探してもいいので、気持ち的に凄く楽でした。

 

その後、ちゃんとしたシミュレーションで出た結果を元に、カバライ金請求を進めて行く流れです。

 

私はシミュレーション結果を見て、『よし!カバライ金を取り戻そう!』と決意しました。
正直、こんな凄い金額が戻ってくるって知らなかったです。

 

 

街角法律相談所ツールの使い方

街角法律相談所ツールの使い方はとても簡単です。選択項目から選んで行くだけなので2、3分あれば十分です。

 

選択項目
  1. 家族や会社に内緒で解決する方法を知りたい。
  2. 毎月の借金が減額できるかを知りたい。
  3. どのような解決方法が良いか一緒に考えて欲しい。
  4. 手続き費用がいくらになるのか知りたい。

 

あと、
住所も選択形式で選ぶだけですし、名前も匿名で大丈夫です。
1分~3分程度の入力で、簡単に自分にピッタリな借金相談・依頼先を探すことができます。

 

入力後すぐにメールで回答がきます。
初めてでも親切・丁寧に進めてくれました。

 

【最初に届くメール】

カバライ金

 

あとは、全て専門家に任せるだけで良いわけです。

 

もし、進め方に疑問があった場合やシミュレーション結果が思っていたものと違ったとしたら相談途中で辞めることも出来ます
だから、試しに無料相談だけしてもいいと思いますよ。

 

大丈夫です!
私にも出来たのですから、あなたもきっと出来ますよ!
挑戦してください!

 

街角法律相談所はこちら

 


専門家に依頼するメリット

このサイトでは、個人でカバライ金を請求する考えの人に対して説明をしていますが、個人での解決はかなりの高いハードルがあります。
なので、私個人的には専門家の手を借りることを強くおすすめします。

 

それは、カバライ金請求の手続きを甘く見て、途中で挫折するひとがあまりにも多いからです。

 

カバライ金

それでも、1年以上かけて取り戻している方の例もありますので、個人でも諦めずに頑張れば必ずカバライ金は戻ってきます。

自身がある方は、是非頑張ってほしいところです。

 

 

 

 

 

 

カバライ金の戻り額は馬鹿に出来ない!

よくある勘違いをしていて、すでに年月がたっているので『もう遅いだろうな』と思っていても実際には大丈夫だってという話が多いそうです。
カバライ金

 

 

 

 

 

普段の生活を支障を出さずにカバライ金返還請求をするには

 

専門家に任せるメリットとしては、以下のようなことがあります。
なので、専門家に依頼するのもひとつの手だと思います。

 

  • 現在も続いている取立てを即日ストップできる
  • 無料で相談にのってくれる
  • まわりにバレないように進めてくれる
  • 自分の時間を使わずに済む
  • ほぼ確実に最短で取り戻せる

 

 

 

専門家にやってもらったおかげで
普段の生活に全く支障なく過払い請求できて、およそ300万円を取り戻すことが出来ました。
もちろん、法律事務所へ支払う金額を除いてです。

 

諦めていたお金だったので、私的には大満足でした。

 

私はめんどくさがり屋なので、個人で請求していたら何年たっても帰ってこなかったと思います。

 

下記に無料相談も可能な法律事務所をご紹介していますので、あなたに合ったいろいろな方法を検討してみてください。

 

ただし、カバライ金請求は期限があるので急いだ方がいいですよ。

↓安心して任せられる法律事務所↓

 

普段の生活に支障をきたさないで『カバライ金の請求』をするためには
多少の弁護費用を払っても、専門家に任せるのが得策です。

 

その方が、断然近道だからです

 

カバライ金の請求には期限が有りますので、出来るだけ早めに行動してください。

 

このサイトをご覧になっているのであれば
後は思い切って行動あるのみです

 

 

【相談無料】【全国対応】【即日取立てストップ】

 

依頼者の85%以上が相談して良かった!と満足の法律事務所
土曜日、日曜日、祝日、夜間と24時間受付可能なので一人で悩まないでまず相談!
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】
粘り強い交渉で、依頼者様に出来る限り有利な条件で和解交渉を締結させます。
家族に内緒の借金もヒミツにしたまま債務整理の手続を進めることもできます。
 

無料&匿名OKの【借金解決診断シミュレーター】
カバライ金から債務整理の改善方法を無料・匿名で診断可能!
3つの質問に答えるだけであなたに合った減額方法や返済額がわかります。
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】【全国対応】
実績がぴか一!おしなり法律事務所ならあなたの悩みを解消でいるかもしれません。
まずは、借金の無料相談から始められます。
 

 

 

 

 

 

過払い請求の手続きの流れ

過バライ請求の手続きの流れ

 

過バライ請求を自分でする場合も弁護士に依頼する場合も、だいたい次のような手順になります。

 

1.今までの金融業者との取引履歴を書面にて請求する。

 

2.開示された取引履歴を利息制限法に基づき、計算しなおす。

 

3.利息制限法で計算しなおした結果、算出されたカバライ金の返還を求める。

 

4.カバライ金の返還額や時期などについて交渉がまとまれば和解する。
   交渉がまとまらなければ、裁判所にカバライ金返還請求訴訟を起こす。

 

5.それで、カバライ金の返還請求/">カバライ金の返還額や時期などについて交渉がまとまれば和解となる。

 

 

手続きにかかる時間は、カバライ金の返還請求/">カバライ金返還請求訴訟を起こすかどうかにもよります。

 

 

訴訟を起こさない場合は半年弱。
訴訟を起こす場合はそれより1~2ヶ月長くかかります。

 

 

過払い請求の手続きを自分でする場合は
業者との取引履歴開示請求をする時もすんなりと開示はしてくれませんし、
カバライ金返還請求訴訟を起こす場合も、裁判官はあなたの味方ではないので
自分で法律に関する知識を身につけて裁判を進めていかなければ ならないので、決して楽なものではありません。

カバライ金ってそもそも何に?

カバライ金がなぜ発生するのかというと、利息を決める法律に利息制限法と出資法の2つがあり、その2つの法律に矛盾が生じているからです。
では、利息制限法と出資法がどういう内容の法律が見てみましょう。

 

カバライ金

 

利息制限法借金が10万円までなら利息は20%まで

 

 

借金が100万円までなら利息は18%まで

 

 

借金が100万円以上なら利息は15%まで

 

 

出資法 借金の金額にかかわらず利息は29.2%まで

とする

 

これを見るだけで、2つの法律が矛盾していることがわかるでしょう。

 

 

例えば
50万円を金利25%で借りているとすると、出資法では法定内の利息ですが、利息制限法には違反しています
調べればわかると思いますが、実際の消費者金融でもほとんどが29.2%に近い利息を取っています。

 

なぜ多くの消費者金融は利息制限法を守っていないのでしょうか
それは出資法には罰則があるのに、利息制限法にはないからです。

 

これでは利息制限法が全く意味のない法律のように感じられますが、 そうではありません。
過払い請求の時にはこの利息制限法を使うのです。

 

 

今までの借金をすべて10%ほど低い利息で計算しなおすので、カバライ金が発生するというわけです。

過払いの利息計算

過払いの利息計算
このサイトを見ている方の中にも、過払い請求を自分でやろうとしている方や弁護士や司法書士に依頼しようと考えている方など様々だと思います。
自分でやるという方は、絶対に利息の計算方法は知っておかなければならないし、法律家に依頼する方でも知っておいて損はないので、是非覚えておきましょう。

 

発生する利息

1年分の利息 = 借金の金額×利息
1日分の利息 = 1年分の利息÷365(日)
発生する利息 = 1日分の利息×借りている日数

 

 

たとえば、100万円を29.2%の利息で30日借りたとすると、発生する利息は

 

1年分の利息=100万円×29.2%=292,000円
1日分の利息=292,000円÷365(日)=800円
発生する利息=800円×30日=24,000円

 

そして、30日後に3万円返したとすると

 

30,000円−24,000円=6,000円が元金の返済に充てられるのです。
つまり、返済後の借金の総額は
100万円−6,000円=99万4,000円ということになります。

ブラックリストに載る?

完済し、解約している人の場合

 

既に完済し、契約自体を解約している人の場合は、ブラックリストに載ることはありません。
注意してもらいたいのは、解約まで済んでいる人です。
お金を借りている人は、信用情報機関にいくら借りているか、返済状況はどうなっているかなどの情報が登録されています。

 

キャッシング会社に解約の旨を伝えると、キャッシング会社は、信用情報機関に登録されている情報に「完済日」を入れる形になっています。
この完済日が入った日付以降に情報を操作することはできません。
ですので、解約をした後に過払い請求をしてもブラックになることはないのです。

 

完済しているけど解約していない人・返済途中の人の場合ブラックになります。

 

この様な人たちが、過払い請求をすると、「債務整理」として情報登録されるでしょう。

 

取引途中であれば、キャッシング会社は、信用情報機関に情報登録ができる状態にあるのです。
完済している人であっても、残債が0というだけで契約は活きています。
ですので、カバライ金の返還請求/">過払い請求をすると信用情報機関に登録されることになります。

 

ちなみに債務整理をしたという情報は、5~7年間は消えません。
その間、新しいキャッシングやクレジットカードの申し込みはできなくなります

 

信用情報機関の一つである全情連では、2007年9月3日より「債務整理」としてではなく「契約見直し」という区分で登録するようなりました。
契約見直しとは、100%ブラックという判断からグレーになったようなものです。
申込審査の段階で、情報を照会したときに契約見直し・・・つまり過払い請求しましたということが登録されていたら、どう判断されるでしょうか?
絶対に借りれない訳ではありませんが、少なからずマイナス情報であるはずです。

利息を決めている利息制限法と出資法という2つの法律の矛盾をついて今ある借金をゼロにして、かつ、本来であれば金融業者に対して払わなくてよかったお金を返してもらう方法です。
借金がゼロになりお金まで返ってくるのですから、借金に困っている人なら誰でも利用したい制度だと思いますが、誰にでも過バライ請求ができるわけではありません。

 

ある程度の借金と取引年数がないとお金は返ってきません。

 

では、具体的にどのくらいの借金の額と取引年数がいるかというと、これは個々の状況によって異なるため、一概には言えません。
一般的に言われているのは、5~7年以上の取引年数があればカバライ金が発生すると言われています。

 

過バライ請求はもちろん弁護士や司法書士に依頼することもできますし、自分で行うこともできます。
それぞれ一長一短がありますので、どちらが良いとも言えません。
自分の状況に合わせて決めるといいでしょう。

 

 

↓安心して任せられる法律事務所↓

【相談無料】【全国対応】【即日取立てストップ】

 

依頼者の85%以上が相談して良かった!と満足の法律事務所
土曜日、日曜日、祝日、夜間と24時間受付可能なので一人で悩まないでまず相談!
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】
粘り強い交渉で、依頼者様に出来る限り有利な条件で和解交渉を締結させます。
家族に内緒の借金もヒミツにしたまま債務整理の手続を進めることもできます。
 

無料&匿名OKの【借金解決診断シミュレーター】
カバライ金から債務整理の改善方法を無料・匿名で診断可能!
3つの質問に答えるだけであなたに合った減額方法や返済額がわかります。
 

【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】【全国対応】
実績がぴか一!おしなり法律事務所ならあなたの悩みを解消でいるかもしれません。
まずは、借金の無料相談から始められます。
 

 

 

 

 

 

リンク