過払い請求の 無料相談|債務整理弁護士費用

債務整理弁護士費用

個人の方が任意整理を行う場合の弁護士費用についてですが、着手金・費用として、借入先1件あたり2万2000円(諸費用・消費税込み)となっています。

 

報酬金については、 次の額のいずれか多い方の金額によります。

 

(1)業者の請求額を減額させた額(過払い金が存する場合は、業者から過払返還を受ける金額を加算)の10%の金額
(2)業者の請求額から利息・遅延損害金を減額させた上で、2年以上の長期分割弁済とした場合、分割総額の5%の金額

 

なお債権者らとの交渉は、事務員任せではなく基本的にすべて弁護士自身が対応いたしますのでご安心ください。